サマイパタの砦(El Fuerte de Samaipata)

今回は、サマイパタ随一の観光名所である「サマイパタの砦(El Fuerte de Samaipata)」について紹介したいと思います。

サマイパタの砦とは

1998年にユネスコの世界文化遺産に認定されています。

サマイパタの砦には何があるかというと、インカ時代の祭壇のようなものと言われていますが、詳細はあまりわかっていません。

しかし、当時重要な施設であったことは間違いなく、周辺からはその当時の遺跡などが見つかっています。

世界遺産となると多くの人であふれていると思われますが、ここはそういったことはなく、自然の中、ゆっくりとインカ時代の歴史を感じることができます。

場所

サマイパタ市街から見て東方向に10km程の所にあります。

アクセス

サマイパタのプラザからサンタクルス方面に車で約20分行ったところにあります。

アクセス方法は以下の3種類になると思います。

  • タクシー
  • モトタクシー (バイクタクシー)
  • 徒歩

タクシー利用の場合

料金(片道):40~50Bs
料金(往復):100Bs
※1 あくまでも目安です。ドライバーとの乗車前に確認してください。
※2 往復の場合、3時間後に迎えに来てもらうなど調整してください。念のため、電話番号も聞いておきましょう。

時間:約20分

乗り場:プラザ周辺 (プラザ横の教会の前にいます)

モトタクシー(バイクタクシー)利用の場合

料金:10Bs?

時間:約20分

乗り場:メルカド(市場)のそば, サンタクルス側のガソリンスタンド前

徒歩の場合

あまりオススメしませんが、徒歩でも行かれる観光客がいます。
サマイパタの砦はサマイパタ市街よりも300mほど標高が高い場所にありますので、途中からは登りとなります。

時間:約3時間

ルート

国道7号線をサンタクルス方面に進み、「EL FUERTE(=サマイパタの砦)」の看板の所を右折し、道なりに進む。

途中、「Mama Pascuala」というプールの入り口や、「Landsua」というワイン工場、「Cara de Inca」という遺跡(とされている)を通過していけば到着です。

登って下って登ることとなります。

崖側は崩れやすいので注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました