ボリビアのお昼ごはん

ボリビアのお昼ごはんを一気にご紹介します。

どれもサマイパタにある同じお店の料理です。店によって同じ名前の料理でも、入っている具材が異なります。

まあだいたい、米 + イモ + 肉 + パスタか、 米 + イモ + 肉 + 野菜 のパターンになります。

ちなみにこの食堂は、10Bs(約160円)で食べれます。ボリビアではローカル向けのお店は大体10~20Bsくらいで食べれますね。市場とか行けばもっと安いのあります。ソパ(スープ)を付けるとプラス4Bsかかったりしますが、ソパ付けるとかなりのボリュームになって食べきれないです。(ソパは料金にすでに組み込まれている所もあります。)

Falso Conejo(ファルソ コネホ)

うさぎの肉のダミーみたいです。実際は牛肉?

Ají de Papalisa (アヒ デ パパリサ)

イモとひき肉ですね。味はファルソコネホとあまり変わらないです。笑

Saice (サイセ)

アヒデパパリサにパスタが加わった感じです。もちろん味は一緒。笑

Peceto (ペセト)

お肉の中に卵とニンジンが入っているボリビアでは珍しい手の込んだ料理です。上の3つとは味が異なります。(近いけど)

Carne al Pimenton (カルネ アル ピメントン)

見た目はチンジャオロースに似てますね。味もまあチンジャオロースかもしれません。

Cabeche de Pollo (カベチェ デ ポジョ)

いよいよみんな大好きポジョの登場です。ポジョのももあたりを使ったヘルシーな料理です。野菜もたっぷりです。

Pollo Dorado (ポジョ ドラド)

引き続きポジョです。これはフライドチキンみたいな料理です。でも素揚げだからかそんなに油っぽくなくおいしいです。

Miranesa de Chancho (ミラネッサ デ チャンチョ)

ついに来ました高級肉の豚です。チャンチョは豚を意味します。豚を素揚げした料理です。これは普通に美味しいです。ボリビアのとんかつと言ったところでしょうか。

Majadito (マハディト)

米がメインの料理です。地味に焼いたバナナがおいしいです。

Guiso de Fideo

ネギがあるのが特徴な料理です。味はサイセとかと近いです。ワンプレート全て同じなので、さすがにこれ全てを食べるのは味的にきついです。

いかがだったでしょうか?ボリビア目線では、どの料理も美味しいと思います。

でもだいたい同じ(近い)味付けなので毎日食べるのはきついです。笑 同じ食堂だからというのもありますが…。でもだいたいどこで食べてもボリビアは同じ味付けな気がします。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました