サマイパタから隣町のマイラナへのアクセス

本記事では、サマイパタからマイラナへのアクセスについてお伝えします。

ん?「どこやねん?」「どんな需要あんねん!」という声が聞こえてきそうですね。まあ気にせず書いていきたいと思います。

マイラナってどんな街?

マイラナ市はサマイパタ市と同じくフロリダ州?群?に属しており、フロリダ州?群?を構成する4市の中では一番大きな街となります。
昔から宿場町として栄えているそうです。国道7号線を通るバスの多くはマイラナで休憩をとることが多いです。

また、観光地であるサマイパタよりは少し物価が安いです。

マイラナのプラザにある時計

マイラナはどこにあるの?

マイラナはサマイパタから国道7号線をコチャバンバ・スクレ方面に向かった最初の街です。16km、20分強かかります。サマイパタからマイラナまでは間に山があり時間がかかります。

なんでマイラナにアクセスする必要があるの?

なぜマイラナに行くことを知っておくといいのか。

それは、前述しましたが、マイラナは交通の要所です。

マイラナに行くと、

  • コチャバンバ行きのバス
  • スクレ行きのバス
  • バジェグランデ行きのトゥルフィー

があるんです。バスの休憩ポイントでもあるので、うまくいけば休憩しているバスに乗って、コチャバンバやスクレに行くこともできるのです。
(ロスネグロス/パンパグランデというマイラナの隣街にも行けます。)

アクセス:サマイパタ・マイラナ間

サマイパタとマイラナを結ぶ乗り合いタクシーがあります。

3人くらいで出発します。
多分1台貸し切って何人でも乗っていくこともできると思います。
8人くらい乗り込んでいるのを目撃したことがあります。笑

料金

1人7Bs

乗り場

サマイパタからマイラナへ行く場合

サンタクルス側のガソリンスタンドの向かいにあります。
いつも2台3台くらいタクシーが停まっています。

マイラナからサマイパタに行く場合

メルカドの向かいあたりにいます。
全然停まっていないこともありますので、もしそれっぽいのがいなければ、その辺にいる人に「ドンデ エスタ タクシー ア サマイパタ?」って聞けば教えてくれるかもしれないです。
結構みんな知らないのか、適当なこと言われることも多々あります。笑

下記の地図上の緑色のアイコンが乗り場です。

タクシー車両

こんな感じの車両です。
基本的にボロボロですが、ボリビアの車はだいたいこんな感じですね。

最後に

サマイパタからも他都市は行けますが、バスの選択肢を増やす意味でもマイラナという街は押さえておきたいですね。

以上、サマイパタ・マイラナ間のアクセスについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました